unseasonable

 週の大半を道外で過ごし、金曜の夜に自宅に戻った。東向きの窓から入る夜風が疲れた体の先々に滲み込んでいく。午前2:00、頭の中で蛙の鳴き声がフェードアウトするとともに、意識が遠ざかる。エキゾーストノートの乾いた音色に無意識に反応する。「おっといけねぇ、すーさんが迎えに来る時間だ!!」 寝坊常習の二人である、備えあれば憂いなし、疲れ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

MADONNA

 東の空がぼんやりと明るくなる時間、イグニッションを捻る。軽い金属音と共に目覚める純日本製3000CCターボエンジン、2700CCツインターボを心臓に持つ西独の荒武者を今朝の相手に、早くクラッチをつないでくれという声が聞こえてきそうだ。 排気量、過給装置、駆動系はほぼ共通の2匹の狼がその鼻っ面を誰もいない峠道に向けた。最初…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

島牧一区切り~ダービー終了~

今週はダービー終了週ということで4銃士はまたもやモツタ海岸温泉に宿泊となった。今回はダービー追い込み兼、夜の集会が目的である。週頭から荒れた海もようやく沈静化しているものの、海アメの気配はない・・・ん~何故??あっちにこっちに果敢に移動するものの、登録更新は困難を極めた。と言うかそもそも無理だった。 夕刻近くになった時点で既に心の…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

土曜は大苦戦の島牧

 前週の余韻もそこそこ、昨日も島牧に向かった。 予報どおりの穏やかな日、浜はどこも静かな波を打ち返している。しかし、たまるところにはたまるもんで、エキスパートの方々は連発&GOODサイズをポツポツと上げている。浜にいる面々はいわば猛者集団である!!「島牧オールスター軍団」と勝手に名付けてみた。カッコイイ!! ☆この後、フライ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

「海アメ四銃士で行く島牧湯煙ツアーwith海アメ」

早くもカレンダーは3月!!春の声も聞こえてきそうな陽気な日を期待し、金曜に休暇を取得し、2泊3日での島牧ツアーを敢行した。今回のメンバーはすーさん、とっぴーさん、一日遅れで合流のミスターの海アメ四銃士である。 ☆これで三銃士 天気予報、潮周りともに絶好のコンディションが予想された。今回は早めに家を出てドライな路面を果敢に…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

今日の島牧

   土曜のテムズ主催海アメ祭りで頭の中はイメージたっぷり、自宅を出るときにに既に気分は高揚していた。 雪煙をあげ快調にR337を爆走し、銭函のインターからピットアウト!!本線に合流しスピードを上げたとき、左の視界に「脳天大神」の看板を捉えた。「あれれ?」、間違って札幌行きの本線に乗ってしまい、札幌西で降りてそのままUターン…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

「ミスターと行く、島牧湯煙温泉ツアーwith海アメ」

最近の夜の生活の優先順位は・・・ 1.タイイング 2.読書&音楽 3.パソコン系 4.飲酒 そもそも通勤にやたらと時間のかかる自分にとって、もともと夜の時間は限られるのでやりたいこともなかなかできない。 そして我がブログもついついなまけてしまい、気付くと一ヶ月更新無し。情けない・・・ 今週末はミスターと二人旅、島牧湯煙…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

島牧に集う人たち

 今日の島牧はフライ日和、そしてアメマスも活性が高かった。いい状況に出くわすのには回数を通うしかないんだど、かといってそこで確実にアメマスを釣り上げることは、またこれはこれで経験と技術がものを言うのだろう。 特に左利きの自分には利き手側からふく西よりの風が苦手。この時期に多いこの風向きを克服できるか否かが勝負の分かれ目。 今…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

青山にて…

今日は青山に来ています。都会だなぁ~。近くにはホンダのショールームがあって、その昔、F1マシンがあったのをテレビで見たような。 ホントはサンスイ制覇の予定が間に合わなく、次の機会にしようっと。 しっかし、暖かいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

量と質・・・難しい~

 海アメ用ミノー、そろそろ本腰入れて巻いてみようと思い、各種フラッシャブーをかき集めて、何本か巻いて先日島牧の海を泳がせてみた。  ううっ、これは派手すぎ!!太陽光線の加減や海の色の関係もあるんだろうけど、♪ギンギラギンにさり気♪無くない!!これではかのう姉妹が泳いでいるようなもんだ・・・フラッシャブーの量を加減したつもりでも種類…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新年会(兼海アメ壮行会)お疲れさんでした!!

 低気圧来襲の中、皆様ご出席ありがとうございました。 釣りの話、車の話、××の話、共通の趣味を持つもの同士、話の尽きることなく、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。 昔からのお仲間、お初の方々、さらには帰国直後のWL氏にも強制参加してもらい盛り上がりました。さらに二次会は成人式帰りのGIRLに目を奪われ、Nさんとヒ…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

少雪

 深夜に自宅を出てから島牧の道中、路面は全てドライのため快適に走ることが出来ました。 今日は海アメ四銃士+yunさん達と合流。 出し風を背負いシングルロッドで果敢に挑むものの、戦いを挑んでくるのは可愛いヤツばかり。それはそれで嬉しいんだけど、彼らの親分を連れてきて欲しいもんです。 さて次は土曜日かな?かなり時化るみたいなの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

新年あけましておめでとうございます。

 新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 一年の計は元旦にあり!!ブログのエブリディ更新の夢は早くも潰えました。でも頑張って更新してみます。 そんなわけで昨日は海アメ三銃士(4人なら四銃士と増えていきます)で今年の海アメ運試しをしてきました。厳しい条件下、トッピーさんの配慮により癒しの魚に会うこ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

来年もよろしくお願いします。

 毎年加速度的に一年の速さが増していく。今年はあっという間に過ぎ去った気がしてならない。理由はわかりません。 釣りは釣りで回数が減りながらも、その楽しさは膨らんで行っている。なんとなく習慣や強迫観念に駆られていた昔とは少し違ってきているのか。大人への階段を登っているのか・・・ そして年々落ちる体力と耐アルコール、今年は何回記…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

New Line

 やはり今日は島牧に行かなかった。    そんな時は訓練するしかない。今季新調のライン、いきなり現場デビューはイヤなので、家の前で試投してみた。 さすがはトッピーさん推奨ライン、シンキングのフルラインではあるが独特のテーパー設計なのか、とても投げやすい!!大枚はたいて買った甲斐があった。かなり気に入ってしまい、これは予…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

赤い!!

 年末釣り納めに12/29を考えいたが波浪情報を見て、一気に萎えました。(久しぶりに見た) ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  これじゃぁ次の日も駄目だろう。となると大晦日島牧?そんな酔狂さもたまにはいいかなと思う。でも2日で取れるかどうかがそもそも心配かも!!
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

first day

 すっかり出遅れてしまった今期の島牧、天候、波ともに午前中勝負の予感を感じつつもすっかり遅刻、しかしここは「場を知ることも必要だろ!!」と思い、ミスターの待つ18番を目指した。 さすがに赤灯から続く聖地、ルアー、ルアー、ルアーの大巡礼状態である。そん中に一人、渾身のキャストとともに「孤高の釣人オーラ」を発するミスターを発見…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

去年の首位打者かな?

 昨シーズンの年明けから使ってみたところ、活躍してくれたフライ。原作は杉坂研治さんである。何が良いって、スケスケ感とサイズを変えることでその応用範囲が広がるフライだからかな?さらに空気抵抗も少ないようで、シングルでも十分投げられる。  今年はモアサイズで巨大版を作ってみたいけど毛足の長いマラブーってなかなか見つからない。  …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

モチベーコン上昇~

 さてさて、聞くところによると週末に島牧に行っていた友達が意外に多い様子。冬でも熱い島牧、今年はどんなことが起こるんだろうか?!    特段新たにフライも装備も無いのだが、一つだけ挙げるとすれば、トッピーさんお勧めのフルラインであろうか!!高かった!!ボーナス見込みで買っちまったけどフライラインにほぼ福沢諭吉一人、ありえない!!大切…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

そして始動開始かな?

 約一ヵ月半ぶりにブログ更新!!  ■仕事が最盛期  ■釣りもひと段落  ■季節外れのタイイング  ■度重なる飲み会  etc・・・  色々と理由はあれど、これ位釣りを休んだ年も珍しいかも。そしていよいよ12月、島牧にそろそろ気持ちが入ってくる。昨日、今日と既に行っている人もいたりして。    巷ではカシミアゴート(山羊…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

memories2

 そして流れは砂防上の護岸Pから青い橋を過ぎたところの「癒し渓」へと続くのである。青い橋の手前には小さなプールがあり、そこには小さな虹鱒がいつも群れていたのが懐かしい。 ↑癒し渓に立つオスカーさん。  「癒し渓」その由来は当時の流行語の「癒し系」からきている。ちょうど今時期がここのベストタイム、昼過ぎからハッチする小さな…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

memories1

 前のコメントにも書いたけど年々川の流れは変わっている。しかし、変わるどころか無くなってしまった場所も数多くある。どんな目的?誰のため?解らないことが多いけどもうどうしようもないんだろうな。何かを言えるほどまで理論武装もできないし。 ここに好きなポイントが集っていた↓ 砂防の上にはコンクリートの護岸はあったけど、そのキワ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

change

すっかり更新できない男になってしまった・・・ この川に通って何年?何回?日記なんてまったく付けていないので解らない。でも、川の変化は細かくわかる気がする。自分の加齢とともに。 今年の渇水は目を覆いたくなるくらいの惨状だ。上流の工事で水量の調整でもしているのか?むしろ慢性的にそういう状況なのか? 昨夜からバッチリ雨が降っ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

HAPPY DAY !!

 今日で9月も終わり、朝晩の冷え込みも日に日に増してきたように感じる。  本日もも盟友すーさんと2人、川を歩くこととした。前夜は息子が深夜まで戦いを挑んできたことからなかなか寝付けず、3時間の睡眠の中、すーさんを乗せ車を走らせた。ちなみにすーさんは近所で寝ていたらしい・・・ 寒い!!陽の昇らない現地でしばし車…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2006年度上半期

 2006年度上半期もそろそろ終わりが近づいてきた。 サーモンジャンボリー終了後、今週は函館と札幌でアルコールを体内に蓄積する日が続き、体力的にも低迷していたが今日は盟友すーさんと午前中だけ川に行ってきた。例年にない渇水状態で、魚の反応も少なく厳しい半日だったけど、#10番ロッドを#4番ロッドに持ち替え、腰にラインバスケッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2006年度オホーツクサーモンジャンボリー終了

 今年のオホーツクサーモンジャンボリーも無事に終了しました。    札幌や東京、名寄の友人達と過ごした延べ9日間、笑いと絶叫の耐えない日々はまた自分の思い出の一つとなりました。また、稚内のイタッピーさんからは現地で差し入れをいただき、感謝感謝です。    来年もまたやりましょう!! 本家HPにアップしました!! …
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

2006年度オホーツクサーモンジャンボリー(前期:カラフトジェラシー編)

 遂に来たこの時が!!そう思わずにはいられない毎年のサーモンジャンボリー(旧:サーモンキャンプ)、今年もたっぷりと5日間の日程を組み、先発隊としてミスターとすーさん、そして私の「サーモン三銃士」が北の地に乗り込んだ。   ◆この景色の中にに一人でいるなんて贅沢な東京の知人 ◆去年と同じポージングの東京の友人    …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

Come On!! Salmon!!

 気の早い(早くもない?)連中が待ちきれんとばかりに北を目指した。現地の状況は思わしくないみたい。でも行けるだけ幸せってもんだ!!そんな彼らのためにフライに祈りごとを捧げてみました。 さて、来週水曜日から長期遠征の予定、今日はその準備と車載をしたが、さすがに未明までのお酒が抜けきらずしんどかった。明日は川に行ってみよう~
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏は終わらない&サプライズ

 暑い暑い!!遅れた夏休み第一弾は墓参りのため、帰省することにした。 その途中、旭川市内でアレルギーケア用品&漢方薬専門店を営む、高校時代の同級生のお店を訪ねた。 店名は「無垢屋(むくや)」、オープンから数年経ったところでようやく足を運ぶことが出来た。店舗はシンプル、しかし、店主のこだわりが随所に感じられるいい店だ!!アトピ…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

オホーツクまで1DAY TRIP

 昨日はオホーツクまで日帰り遠征を敢行!!目的はカラフトマス。ホントは虹鱒もやりたかったけど、川の状態は思いのほか良くないみたい。しかし、カラフトマスも絶好調という状況ではなかった。昼間、群れの回遊があるがやる気のある魚が居ない。ダラダラ泳ぎ回っては遡上の機会を伺っている。とはいえ、皆さん楽しまれたようでした!! ◆ミスター&…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

減水、減水、嗚呼減水

で、すっかり川は干しあがっております。当然、魚もびびって顔を出してやくれません。 こんな時は深場を中心にと思うも、その深場さえも底が丸見え。 しかもバッタは姿を消し、すでにトンボ全盛!! そんな中、日曜日の朝一勝負も気合が入らず、数回に渡る炎天下遡行による「腕のみ褐色恋人状態」を解消のため、自宅にて日光浴を…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

More Water

 暑い暑い!!PCのファンからの熱でさえやめて欲しいくらいだ。 photo by susan 今日はすーさんとの早朝アタック、しっかし水が少ない!!毎年ここらで一雨くるはずなんだけどどうなんだろう~。 歩く歩く、今日も歩きまくって川より先に自分達が干し上がってしまいそうだった。結果は玉砕!!魚はいるけど食い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

キーン

 と暑い空に一線を描きながら疾走するジェット機達、今日は炎天下の下、千歳航空基地での航空ショーを見に行って来た。 灼熱のアスファルト上に鎮座している戦闘機たち、莫大な資金と技術の結晶、その金属の塊は異様な美しさをかもし出していた。早いものはカッコイイ、特に後ろから眺めと、操縦席に興味を引かれる。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

暑~

 今夜は暑い!!ゆえに少し涼しくなってから電車に乗ることを目論み、ミスターと1時間1本勝負でジョッキを交わし、今期のサーモンジャンボリーの打ち合わせを行った。特にどうのこうのと、他愛のない内容だが、2人ともあと一ヶ月が待ちきれないのは言うまでも無い。最近のミスターは背中に羽が生えているのか、さらにフットワークの軽快さが増したようだ。独身…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

GO UPSTREAM

 木曜の夜は横浜で仕事、金曜の夜に帰宅して2時間の睡眠。同行者に無理やり起こしてもらい現地を目指した。  今回はニューアイテム、「行ってます」看板を持参した。車内の見える位置に掲示し、次に入る釣り人に「上流」、「下流」どちらに入っているか知らせ、バッティングを回避しようというもので、以前にNZで知ったものを真似てみた。ラミネート加…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

最終電車

札駅前のバーに島牧メンバーを残し、田舎暮らしの自分は一足先に帰宅しなければならない。かなり名残惜しいが仕方ないっす。タクシーは経済事情が許さない。 同じ釣り場を愛する者達との時間は話が尽きることがない。今シーズンの振り返りと来シーズンへの展望。そして、ミスターがコメントした「島牧が一番面白い」には頷くしかないだろう。 すーさん、ミ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

これに騙された

 とでも言いたそうな目で見るなよぉ。しかも自分の顔と同じくらいデカイフライに食いつくなんて。  昨晩のとどめの一杯、「素敵なシークワシャー酒」が効いてしまい、すっかり寝坊してしまった。さすがに週末は上に下にと釣り人が多かった。支流が濁っていて下流域がきつかったせいもあるのかな? 先行者ありでも「左利きの利」で残ってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

緊急召集

今夜はまだ日の明るいうちからすーさん、ミスターと焼き鳥集会&NA Tシャツの授与式。 桑園駅高架下ながら味に不満は皆無な太助!焼き鳥を食べながら今後の活動方針に関するディスカッションが交わされたのであった!名残惜しくも明日の受講に備えて早めに切り上げた。 ってまさか二人で二次会行ってないよね?
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

なんじゃこりゃぁ~

 今日の北海道新聞朝刊を見て顎が外れた・・・キングサーモン28キロ・・・っつうかマグロ? そろそろカラフトの便りも聞こえ始めてきたが昔ほど気持ちが高揚しない。カラフトは少し控えめに、今年はいつもより真剣にホームリバーを見てみようと思う。そして、9月は一旦休止して海に向かおう。そう!!サーモンを追っかけに!!
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

派手に行こう~

 「夏」、それは開放的な季節、街を歩けば目のやり場に困るような女の子も増えてきた!!(困ってももちろん見るし、むしろ見せてるんだろうと解釈している)・・・そんな季節くらいはフライも派手な色使いでいいだろう~。バックリ咥えてもらう日を想像しながら、派手なフライを巻こう!!あと2ヶ月はこんなフライでも通用するだろう!! って、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

シーズンイン!!

 今日は久しぶりの「DNA氏」と今年初のマイホームリバーへ行って来た。毎年のことだが、川を見るまでは不安でしょうがない。「あそこの流れは大丈夫かな?」、「虹鱒はいるかな?」、しかし、そんな不安は要らぬ心配だった。 水量も適量、水も綺麗と、工事の影響は感じられなかった。ポイントもほぼ残っていて、変わっていても深くなっていたり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Be COOL

 今日は朝から暑かった!! 会社も流行に乗じてクールビズなんてやっちまって、空調は28度設定。室温計は29度を表示している。暑さで頭がクラクラしてしまうのでは仕事の能率も上がらない。しかし決めたことは意地でも守る恐ろしい体質の方々が多い我社、汗だくになりながらも顔は平然としております。 そんなモワ~っとした空気の中では些細なこと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プレゼントを手にして旅は終わった。

 家を出発したのがAM02:30、そして家に到着したのがPM08:00、高速を爆走しただけにDayTripにもなっていない。忙しいけどこんな旅もたまにはいいかな。 んで肝心の釣り、またしても「晴れ男」炸裂!!天気予報に真っ向から逆らうように「晴れ、晴れ、晴れ!!」、気温はどんどん上がり、連日の晴天続きの影響からか川は渇水、…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

day Trip は続く

現実逃避するかのごとく今日もday Trip!今回は北に針路をとった。 片道200キロ、これ位なら楽なもんだ!しかし一昨日の後遺症か利き腕の肩が上がらない!果たして竿を振れるのかなぁ?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マドラー狂の詩

という言い回しをどかで聞いた時、「なんてかっちょいい言い方なんだろう」と思ったのがもう遥か昔。そして、自分の周りにもマドラー狂が多かった。 「ここ一発フライ」、「水上水中両用」、「浮かべて良し、引いても良し」、「この世にフライが一種類しかなければ選ぶフライ」、「墓場まで持って行きたい」etc、マドラーミノーに対する表現は多彩だ!!…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

またまた赤坂

最近のホテルは便利だ!ネットは備え付けで見放題! 今日はMyBirthday寂しく一人乾杯!と言っても三十路を遥かに超越した現在では、何ら普通の日と変わらない。でも思いがけない人からメールをもらって嬉しかった!
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

700キロのDayTripとスピナーの歓迎

 気持ちの良いスピードで深夜の国道を走る、そして24時間後には同じ道のりを逆方向に走る。日帰りで阿寒湖に行ってきた。 贅沢はいえないがもう少し、「ガボッ」とか「ドバッ」とかあると思ったのが・・・ニンフでしか釣れなかった。とはいえ、夕刻のスピナーの乱舞&フォールはなかなか素晴らしかった。そのど真ん中でロッドを振っていることだけでも幸…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

the weekend

 さて今週末はどうしようかと考えてみた。先週末と同じ組み合わせも悪くない。ヒゲナガもモンカゲも今か今かとハッチを待ちわびていると信じて、350キロの旅に出ようか。 そう言えば数年前の阿寒湖で強風小雨の中、吹きだまりに溜まったダンをアメマスが貪り食う光景を目にしたことがあった。穏やかな日の釣りはもちろんいいけど、たまには過酷…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ボッケマンの真実

 ボッケマン、ブレイクの予感がする・・・  これは2001年のボッケマンの姿である。とりあえず湖畔では場所を選ばす寝る。その昔、支笏湖のポロピナイではかなり寝ていた。しかし、湖畔の昼寝でボッケに勝る場所はないと信じている。寒くなれば岸際で沸いている温泉にお尻と足を漬け込み、上半身は石の地熱で暖める。そして丁度良い大きさの石がツボを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅は終わり

 今回は暑かった!!初夏を通り過ぎて盛夏でないかな、と思うくらい。  なかなか、いや、釣りに関してはホント厳しい3日間でした。とはいえ、遠くまで車を走らせることはやっぱり楽しいです。 それと、風邪の余韻が見事に吹き飛びました。これってメンタルな部分からきていた症状だったのかな?何しても体調もすっかり回復して、次への気…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more