晩夏

 先週末は半袖で快適、今日は薄手のフリースでちょうど良い気温。短い夏が終わろうとしているのか。そんな中、久しぶりに事務局長とのランデブー。 まとまった雨もないここ数日間、水は少なく厳しい状況。しかし久しぶりにこの地を踏む事務局長の前で恥ずかしい姿は見せられない。そんな気持ちとは裏腹に開始早々「疲れた」発言をしてしまった事務局長にい…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

布石

 カラフトマスの便りがあちらこちらから聞こえてくるが、今は動くべきではない。その判断のもと、次月への布石として、週遅れのお盆休み兼夏期休暇を取得し、家族とともに、いや、家族のために自らを捨て、何も言わない、何も聞こえない3日間を過ごした。 とは言いつつも、帰省先から一路、サホロの「ベア・マウンテン」を目指した。これは無理やり子供に…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

夏水2

 昨日は、お盆休暇のすーさんと突発休暇の私でいつもの流れを、それぞれで歩きまくった。 朝からじんわりと暑く、歩き始めてすぐに長袖Tに汗が滲むが、時折吹き付ける風が汗を冷やしてなんだか心地よい。 しかし、風下には加齢臭が漂っていたことだろう。一人で良かった。 いつもの渓のいつもの景色、あと何回ここを歩けるのか?そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏水

「歩きたい!!歩きたい!冷たい川を歩きたい!!」、そんな思いでこのクソ暑い1週間を過ごした。 会社じゃ人体実験室かのようにクールビズの耐久試験、室温設定28度。毎日、昼を過ぎる頃には頭がぼーっとしてくる。限度ってもんがあるだろうさ!!エコもやり過ぎはいかんよホント。 体に沁み込んだ前夜のアルコール分の排除と一石二…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

努力と夢

 7月最後の週末。夜明前、二匹のシルバーウルフが山間部を駆け抜ける。地平線から僅か上にかかる低い雲。けっして照らされることのないグレーの路面。二匹の狼は互いのリズムを崩すことなく、北へと走る。咆哮がシンクロするころ、お互いのポテンシャルの全てを出し合う。 すー&銀二、二人が駆るシルバーウルフ、いつも自分は羨望の眼差しをおくっている…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

Happeninグゥ~Shockinグゥ~

 土曜未明にミスターと連れ立ち、帯広の大先輩Nさんとの待ち合わせ場所、清水町を目指した。本命河川はここ数日の降雨により、「河川増水」と道路際の電光掲示板にて注意喚起されるほど、釣りにはならない状態だった。 待ち合わせ場所の日勝降り口のエネオス前を、見たことのある車が爽やかに走り去って行った。 Nさんに今日の行き先をお任せし、…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

土曜の釣り

 月末から先週までの出来ごとがそうさせているのか、ゆるいカントリーソングを聴きながら、じっとりと濡れた深夜の国道をゆっくりと流す。行き先もそうなら、KEIZOさんとのランデブーも何年ぶりだろうか。 桂沢湖、富良野、狩勝と抜け、夜が明けきらないうちに現地着。朝までバカ話は終わることなく、そのままの勢いで水に浸かる。高湿度で、靄のかか…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

1週間

 唐突ですが、自分は「原田知世」好きです。 「時をかける少女」でライトマイファイヤーしてから、どんな女優やタレントが現れても、彼女がイチバンです。先日、BSで彼女のコンサート放送を観てからまた火が点きました・・・ そんで、最近の活動を見てみると昔から彼女のサポートメンバー(?)である、「高橋幸宏」と新たなユニット結成、その名…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

普段の行い

 ★絵になるなぁ~  今回の旅のテーマは「エコ&ヘルシー」、最近の燃料代と物価の高騰はジワジワと自分の財布を苦しめている。遠征もこれからはカーシェアの時代だ。物価、とりわけカップヌードルの値上げはいかがなものか? 木曜の夜、スピードは2桁を保ち、車中での軽食は禁止を誓い富良野までは何とか辿り着いた。トイレに立ち寄ったローソン…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

good shop&good job&good ☆☆☆☆☆

 釣りに行けていないここ数週間、特に変わったことの無い日常、久しぶりに行った薄野でいい店ありました。 こぎれいな店内、味も美味しく、量も適量(多くないところがいい)、そして最大ポイントは飲み放題メニューで提供される焼酎の種類の多さである。Webでは普通の飲み放題としか書かれていないところがニクイ。 普通は麦、芋、米で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

阿寒湖とFFF

週末の2日間、阿寒湖に行って来ました。 目的は・・・  その1:家庭調整(冬から春期間の帳尻あわせ)  その2:阿寒湖での釣り  その3:フライフィッシングフェスタin阿寒湖2008(以下、FFF) である。 金曜夜間に当別町を発ち、桂沢湖経由で狩勝峠を目指す。途中、「トマム~足寄間」の高速道路に入りそうにな…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

Pop Fleyes

amazon.co.jp!!素晴らしい!!注文2日後には到着!! ★勉強中のキャンディも載っている。 ★裏表紙がなんとも素敵!!この中に何本フライが混じっているでしょうか!? はさておき、フライの洋書「Pop Fleyes(何て読むんだ??)」を購入してみた。海フライを少し学んでみようかと思い調べてみるとこの本が面白…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

the mouth of a river

 そろそろ終盤の島牧。終盤の盛り上がりといえば鮭稚魚の降海である。しかし、河口の盛り上がり話はなぜか耳に入ってこない。人知れず終わってしまったのか・・・そんな不安な気持ちを胸に、たっぷと寝坊をした自分はDNA氏の待つ河口を目指した。 既に島牧のセイコマは開店の時間、「食料の買出し+朝の儀式」と思ったときDNA氏からのTel…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

理想と現実(嗚呼・・・)

 プライベートスペースとでも言おうか、車のコクピットには誰の目にもとまらない。歌を唄おうが、お菓子を好きなだけ食おうが、誰にも注意されることはない。もちろんミスターの叱責を受けることはありえない。 今夜はミッシェルガンエレファントの爆音とともにハイウェイを走り抜けた。そして余市のモダ石油でエナジーチャージを済ませた。なんと、今…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

サンデー&マンデー

 いつものようにC-BOXインターを目指し、深夜のR337を走る。右足に力を入れたいが、やはりサタデーナイトは交通量が多い。 ほどなくしてインターに到着。ETCゲートがパコンッと開いた瞬間、ロー、セコンド、サード、トップと野生に放たれたチーターのごとくレッドゾーンまでストレス無く加速をしていく。スピードメーターの針が3桁の表示を下…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

王者&猛者

 週末の東京から戻り、先週は連泊したので日曜は日帰りで島牧に向かった。 未明にミスター宅に向かい、久しぶりにミスターのナビシートに身を沈ませた。滑るように国道を疾走する王者カー、王者の風格は車にも現れている。しかしいつものことだが、車内は眠気覚ましの珍味臭が若干ながら漂っている。 コビチャナイを通過したとき、猛スピードで背後…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

コングラチュレーション!!ミスター&女王様

 本日、AM10:00、第18回国際海アメマスダービーが終了!! ★実は入賞者の大半が欠席・・・せっかくなのに残念です。 島牧女王様がまたもややりました!!終了前日での一発、驚きの82センチ!!5,520g!!生で見れたことに幸せ感じました。 ★言葉失いました・・・この胴回り!! そして、我らがミスターがフラ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

昼下がりの電話

    昨日、土曜日の島牧、やっぱり釣れない・・・スランプである(っていつもですけど・・・)。宿泊組を現地に残しひとり帰路につく。 気を取り直し今日は昼前からせっせとタイイングをしていた。丁度正午を過ぎた頃、4*歳の年齢にそぐわない着メロが鳴り響いた。相手は宿泊組の島牧猛者殿からである。 開口一番「ミスターがやった!!…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

patagonia

昨日島牧に行ってきました。行きの途中、歯痛に耐え切れず「バファリン」を飲んだ、早めに効き目が出ると同時に睡魔に襲われた(睡眠不足もある)。蘭越の道の駅で気持ちよく眠りすぎ、大遅刻で現地入り。 そんなときには何をやっても駄目、途中風向きが変わったの言い訳に帰宅の途についた。 今日は気合入れなおしを含め、家の前で竿振ったり、ラインの…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

海アメ祭りinテムズ!!

 海アメ祭りだワッショイワッショイ!!毎年二月の好例行事?札幌市内のテムズにて先週末開かれた「海アメ祭り」に行って来ました!! エキスパート氏によるタイイングと海アメ講座。耳はダンボ、目は皿にしてフムフム。 今年はすっかり出遅れ、明日の週末も富良野にスキー。ミスターもすーさんも繁忙を極めているようだ・・・強制的にモチベーコン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Back Packers&オンラインアルバム

他の国はどうかは知らないけど、NZには「Back Packers」という宿泊施設が多く存在する。その定義は何かもしらないけど、前回も宿泊した「Back Packers」に今回も宿泊することできた。 オマラマから17キロの国道沿いにポツンとある、夜は少しさびしいけど川へのアクセスにとても便利!! それと真夜中に眺める星空!!落ちて…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

Road To Heaven?

 NZ滞在中、3.5日通った天国への道・・・ なんですけど、これがまた狡猾な魚に勝負を挑む半人前の釣師にとっては、なかば地獄への道にもなりかねない。しかし!!ここで目にする景色はホントにこの世のものとは思えない。 またいつの日にかこの地を踏みたいと本気で思います。 そして、狡猾なブラウントラウト・・・凍りつ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

ミスター&DNA

 11日夜間、南半球から帰国しました。 彼の地はやはり素晴らしい時間を提供してくれました。画像の整理が終わり次第、掲載していく予定です。 そして本日、書店にサプライズ(って知っていたけど)!! 「クール&デンジャラス」なミスター&DNAの競演!!必読ですヨ!!
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

出国!

関西空港での長い長い待機時間もようやく終わりそう。 同級生三人衆のNZ珍道中!どんな旅になるか楽しみです! オークランド経由でクライストチャーチに着いたらまずはレンタカーを借りて南下します。 あとは川の状態がいいことを祈るのみです。 三人のメタボに不安なし!
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

あと一日

 ひょなことから実現、まったく考えていなかった明後日からのNZへの旅。準備万端整って(いるはず)、気分は次第に高揚してきました。天候に一抹の不安はあるものの、行けるだけ幸せだと思って楽しんできます。 ★道内2泊3日でもこれ位は普通に持ち歩く過剰装備 典型的な方向オンチ&交通機関全般に弱い自分も、今回は往復ともに一緒なので…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

任務(ニンフ)完了&継承

 来たるべく日に備え、強制的に季節外れのタイイングを敢行。最初はドライフライから行きたいところだが、ニンフのBOXはほぼ空の状態。 ★ほとんどテール付け忘れている!! 小学生の宿題みたいに嫌なものから先に手を付けた。フックケースの半端な在庫は全て使い尽せよ、という意味の無い強迫観念とも捉えられるような気持ちで巻いてみた。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

お疲れさんでした~(自分、消化不良)

 新年会にお集まりの皆様、大変お疲れ様でした!!遠隔地在住の自分は一足先に帰宅し、全く酔っていないので書き込みます。 本日はDNA氏の乾杯のもと、盛大に行われた新年会、時間のすぎるにも忘れて話はあらゆる方向にヒートアップしたことと思います。年にこの機会でしか顔を合わさない人もいたりして、でも遠くには感じないのが不思議です。初対面の…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

【告示】2008新年会

 お疲れ様です。 皆さんに1/14新年会のご案内を送信しましたのでご確認願います。 東京、鹿児島や伊豆からも来ませんかね~無理?
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

遅いですが、あけましておめでとうございます。

☆皆々様、あけましておめでとうございます。今年もお手柔らかによろしくお願いいたします☆ 本日、新春運試し的に島牧初釣行を敢行した。 運試しなので天気予報、波予報、風予報、干満潮は全く頭に入れずの、しかも完全遅刻での現地入りである。既に到着済みのすーさん、猛者さんから「早く来いやぁ~」と言わんばかりのメールや電話の着信に怯えな…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

さよなら2007年~

   今年も一年が終わろうとしている。またまた時間の経つのが加速度的に速くなっている。 釣りも、それ以外もわりと充実した一年を皆さんと過ごすことが出来ました。島牧から始まって近所に道北、サーモンetc、そしてまた島牧に、ここ数年行動パターンが固まっている。あえて変えようとは思わない。そして来年もまた時間の許す限り遊んでくださ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

光だ光!!&島牧初日

 遅ればせながら会社の付き合いもあって、本日、光(Bフレッツ)に変更した。「すげぇ~早い!!」とまでは行かないけど、確かにストレスは無い。 今日はクリスマスイブ、日本全国大半の方々がロマンチックに浸る日である。そんな日に夜な夜なタイイングを続けている。島牧用フライ・・・ それほど焦ることもないんだが、昨日の今季初島牧で島牧の…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

一念発起?

やってしまった!去年の記録を上回るブログ無更新記録樹立。 なぜかこの時期は何に関してもヤル気ゼロ、仕事が繁忙期であることも関係無いとは言えないけどそれほど大きな要因ではない。 そして周りでは海アメ話もチラリホラリと聞こえてくる。 しかし今年は決意した。何か新しいことに一つ取り組もうではないかと。でっ、色々と思考をめ…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

ぶらり一日&リンク追加

しまい忘れたカボチャが薄ら笑っている。 何も無い週末に突入。天気はマァマァ、でも釣りはやる気なし。 車検上がりの車を回収に行ったついでに、カメラ持って町外れまでの試運転、理由はわかるがこの時期の道路工事の多さは困りもん。ストップ&ゴーを繰り返す。さらに町外れの向こうには当別第2ダム(正式名称不明)が順調に進ん…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

素敵な北見市

今日は年に数回の道内出張。行き先は北見市。 日帰りのため、まだ薄明るい早朝に自宅を発ち札幌から特急に乗り換える。 北に進むにつれ車窓から見る景色は冬色が濃くなる。もの思いにふけたいところではあるが、内容が見当たらなく、五時間をひたすら文庫本の読破に充てる。 北見市に到着し、かねてからの希望であった最近の北見名物「塩…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今期の終わりに。

 枯葉が道を覆い、今年最後のダートもすっかり秋化粧。あと一月もすればこの上に雪が積もるだろう。カレンダーを数えると今年は10回を切っていた。 木々の葉っぱは既に落ち、すっかり見通しのよくなった流れは来年どんな姿を見せてくれるのか。 どんより曇り空、時計の針が12時をさすころ、スピナーが飛び始める。これがシーズンの終わりを…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

☆☆リンク追加です☆☆

 「見てますよ~」、今日、会社である人から声をかけられた。 こんな身近、半径50メートル以内にFFmanがいたとは!!普段のお顔からは想像がつかなかった!!さらにバンブーロッドを自作されていた。自分は100年やっても無理だろう。 そして、そのお方から紹介されたBlog「Water Nymph」、その写真の素晴らしさったら!!…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

10月の今日

10月最初の週末、しかも3連休!!周りは道東やら道北やらに奔走しているが、3連休中には大事な家族イベントがるあること、そして遠征はしばらく自粛せねばならない状況も相まって、今日もすーさんとのランデブー~。 今日は別々に釣り歩くこととして、すーさんは上流域、自分は下流域を歩くこととした。下流とは行っても一時間も歩けばすーさん…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

今日は今日

オホーツク通いも先週までで終わりにして、今日はすーさんといつもの川に出向くこととした。車内の外気温計は4度、早朝の路面はしっとりと濡れていて秋も本番、いや、冬がそこまで来ているのか? 到着していつもの観測ポイントからは川面を覗く、ほどよい位の水量ではあるが虹鱒の行動が活発になるにはまだまだ陽が低いようだ。もうちょい遅い時間に来れば…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

OSJ(後編)

☆投下準備よ~し!!   9月も残すところあと10日、夜風も涼しさを通りこし寒く感じる深夜、R275から一気に北上しOSJの会場を目指した。既に現地入りしているミスター、なんだかんだ言いながら今月の半分以上を彼の地で過ごしている。住所不定である。 他のメンバーに遅れること1時間、早朝、朝焼けに照らされた海には既に何人かのフラ…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

OSJ中編(多分)

(さて、真ん中の人物は誰でしょう~) OSJ、先週末に続き今週末も現地に乗り込んだ。到着前迄は本会場の状態も良かったとのことで多いに期待して乗り込むものの、天候不順に悩まされる3日間となってしまった。 2日目の午後から晴天に恵まれるものの、サーモンは何処へ?って感じで大半の時間帯を海から上がって過ごすこととなった。そしてミス…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

OSJ前編(多分)

 台風情報にドキドキし続けた平日が終わり土曜の出発を迎える日、やはり好転しない天気予報に一日遅らせることを決意した。そして「あとはどうにでもなれ」的な気持ちで土曜の深夜、OSJの会場を目指した。 ☆全日雨模様 途中、今年度最大のスクープショットをものにし、「道北フクロウ観察会」のメンバーに携帯メールを送信したが、「コースケさ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

フィートウ

☆台風一過の空はいつもこんな感じだなぁ~  台風名の命名者とその意味がいつもわからん。 本来であれば昨夜未明に発ち、今朝は海水に浸かっている予定もこの台風を目の前にしては流石に英断することはできずに、一晩延期となってしまった。 明日もウネリが懸念であるが、休みをずらすわけにも行かないのでこのまま行ってみよう!! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

accomplished 

☆2階は大人も夢中になる。  土曜日から今日まで、遅い夏休み第一弾を取得し、これでもかと言わんばかりに家族サービスに徹した。もちろん釣具は車に積載なし。道すがらいい流れを見ても何ら反応しない境地まで自分を追い込んでの3日間。 その目的は今週末から始まるOSJ(Okhotsk Salmon Jamboree)を後ろめたさなしに過ご…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

overdo it

 ようやく涼しい夜風が入るようになった土曜の超早朝、すーさんからのモーニングコール。眠くてしょうがいない時ほど何故かハキハキ応対で「自分は眠くないっすよ」と、意味不明なアピールをしてしまう。 ☆天然ミストシャワー浴びながら~ 近年稀見る渇水のため足が遠のいていたホームリバー、行かないと何故か不安な気持ちになる。そして渇水状況…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

sunny

 夏の使者、カラフト鱒が周囲で盛り上がっている。 悩む、ん~悩む。でももう少し虹鱒を追っかけたい。 そんな思いでミスターとの待ち合わせ場所へハンドルを切る。週末の国道ではあるが意外に空いている。そんな道中、「ひとりRSR(ライジングサンロックフェスティバル)」で喉を嗄らしてしまった。 ★空柄のパンツ(ビキニ) 今日も1匹…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

暑い暑い

札幌の職場に居ると頭溶けそうです。しかし、数十キロ離れた当別町はやや気温が低いのか、夜風も涼しくなりました。 ★少し飛び込んでみたい気もする★ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆リンク追加です☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 数年前、日帰りで紋別、ウトロ、最後は相泊の先のカミウンベ、豪雨の中でのカラフトとの格闘。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

a gentleman's agreement

ハードワークのご褒美として休日は川に浸る。と言っても自分の話ではありません。 連日の泊り業務のため、珍しくミスターはナビシートを選択した。深夜の国道をクールトークで地味に盛り上がる。 ☆Half&Half ☆素敵なネット!! 降水により期待した真夏の川は水位の上昇もほぼなく、相変わらずの枯れ枯れ寸前状態。今日…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

dryness

金曜深夜の国道、突然の通り雨がフロントガラスを打ちつける。 その雨粒はカーステレオから流れるロックンロールに共鳴するかのように、五線譜となったフロントガラスにリズムを刻んでいく。 雨が上がり、夜明けの山間を走る抜ける時、稜線の向こうを流れる川への思いは不安へと変わっていく。 ミスターの待つパーキングに辿り着いた。予…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

drive away

国道沿い、誰もいない深夜のコンビニエンスストアの駐車場にて今夜の相手を待つ。 ブランケットに包まりエンジンを切る。店先の蛍光管の電気ノイズが煩わしい。一時間も寝ただろうか?ワンコールの着信がヤツの到着の合図だった。 そこだけが昼間のように、純白の鎧をまとった怪物をウインドウ越しに見る。国産最強、陸の王者、今夜の相手である…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

not negative

20年+α前に田舎から札幌に上京(?)し、今は当別に住んでいる。 土曜日は実家に内緒で故郷の川に行ってきた。と言っても釣で実家の近くに行ったり、通過するときはほとんど連絡はしないのだけれども。 今も故郷在住のWildLife氏からは事前に「釣れないよ」とのネガティブ情報。そして「それは俺だから釣れないのか?」と更にネガティブ路線…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more