のんびり

   昨年に引き続き、道北の小さな町へ期間限定での移住。週末は各地から訪れる釣友を快く迎え入れてくれる、無国籍釣り人。 週末、2泊お世話になりました。朝6時50分に目覚ましが鳴り、7時の天気予報を見てからゆっくりと起床。そしてのんびりと釣り場に向かい、川では一箇所にじっくり1時間。ん~、真似できん。 そして釣り場からま…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

2010 late summer

★目標、まずは一袋  少しは涼しくなったけど日中は暑い~・・・残暑も限度ってもんがあるでしょ。 宿も決めないまま出発のKS※阿寒湖旅行に始まった今年の盛夏、KSも釣りもほどほどにこなした今夏、バランス的にはKSが大きかった。 ※略-家族サービス 息子は来年は小学生、ということは甘い口車に乗って遊んでくれるのもそう長く…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2010 early summer

   今日は久しぶりの自宅待機、と言っても自ら志願してのもの。 比較的活発に行動した6月中盤~7月前半、素敵なドラマを夢見ての奔走、色々と学ぶことも多かったり、普段は行かない釣り場にも少し足を伸ばしたりと。 しかしながら、根っ子が笑い系の自分に、ブログで紹介するような素敵なドラマを演じるに至らず・・・無念。 枚数…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自分inユスリカ

すっかり忘れていた東京からの来客、札駅高架下の「モツ鍋」の名店にて自分はノンアルコールビールと、まさに生き地獄で潜り抜けた木曜の夜。強引に一次会で解散し、JRに揺られること1時間弱。大急ぎで荷物を車に積み込み江別西ICから一路、道東方面へ。 阿寒湖畔に到着、金曜日だからある程度の人出はあるのかな?と思って大島前Pへ行くが無…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あかん・・・

あかん=阿寒 ユスリカの釣りを期待しての、今年初めての真水での釣り。目指すは阿寒湖。 フライは去年までの残り物・・・事前に現地インのトーシローさん話では寒いとのこと。これで風があったらダメかな・・・ そんなネガティブな思いもすっかり忘れ、すーさんとの高速談義運転。 高速の恩恵に授かるものの、景色の見えない夜の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ゴールデンウィーク+extend

立て続けに休めれば今日までのGW、もちろん勤勉な自分は木、金と通常勤務。 GW中は前半と後半にフリーDAYを設定し、いつもの南方面へ。しっかしアタリもカスリもせず、ほぼドライブで終わってしまった・・・ 後半は雨天決行!!到着時、海は激しく濁り、早々に北上開始。積丹半島経由でのんびりドライブ。 のはずが異…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

あれから一年

 一年間、あの忌わしい事件が自分の記憶の片隅から離れることが無かった。いつまでもタコの呪縛に悩まされるのは良くない。そんな決別を心に週末、島牧を目指した。 月初からの腰痛も完治したと思い、晴れ晴れしい気持ちと、サーモンベイビーへの淡い期待を胸に現地入り。しかしながら先週同様、河口域は沈黙したままである。思い切って岩場に転戦…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ツケ払いとその後の島牧

ダービーが終わったからと言っても島牧行きを止める訳にはいかず、いやむしろこれからが足げに通いたいところ、軽度のギックリ腰で4月第一週目は整体通い・・・ さらに、ここ数ヶ月の週末の行動は家庭的には決して良いものでもなく、先週末はやや雲行き怪しい雰囲気のまま出かけたところ、ミスターからの恵みの一匹により一週間を乗り切ることが出来た。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「海アメダービー」という学び舎

20回を迎えた今年の海アメダービー、昨日終了。 ランクアップを目論み金曜日から泊り込むものの、入賞圏内での瀬戸際デットヒート、追い込み追い込まれで最終的には入賞圏外~。今年も勉強させられました。 ★にや~ ダービー開始の2月に幸先良く登録。これは今期乗っちゃうかなと思うも後が続かず。毎週末に行けど行けど、思うような結果…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

甘くはない

 土曜?日曜?どっちにするか? 週半ばまでは晴天の日曜の予報が金曜日には雪に、そして土曜日予報が南よりの風に変わり、午前中は持ちそうな感じに思えた。 雪煙を巻き上げながらの170キロ、島牧村は大雪だったようで18番の駐車場には入ることが出来ず、道の駅にて仮眠。目覚めたときにはミスターカーが横に鎮座しており、車内にはモーニング…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

TWO PUNKS

♪虚ろな街に風が吼えぬける♪俺達はアスファルトの上転げ落ち~♪ と、古いCDを引っ張り出したら出てきたTheMODSの「TWO PUNKS」懐かしの高校生ソング。いや~青春だったな~、旭川まで見に行ったりもしたもんだ。 そんな思いにふけながら猛吹雪の当別を発ち、札幌経由で島牧へ。今日は「浜の人気者 すーさん」をピックアップし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2010年1月~2月(半ば)の状況

「ジャカジャ~ン♪ジャカジャ~ン♪ドコドコドコドコドコドコ♪」、カーステレオからはイエローモンキーの「FATHER」の前奏が流れる、けっこう忙しくてあんまり思い返す暇がなかった半年間、おっといけねぇ、涙が出そうだ。粉雪がフロントガラス付かない速度域までアクセルを踏み込む。まぁ、色々あったけどいよいよ今年の海アメシーズンのインである。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

New Fly Fishing Products for 2010

久々の大型トレードでリール(新古品)買ってしまった・・・ ってな訳で、会社関連の知人から各海外メーカーの2010年ニューモデルについて教えてもらったので私的感想 まずは大御所Lamson WATER WORKSのこれ!!既に国内代理店のWebに掲載されています。 その名も「バンクイッシュ」・・・なんじゃそりゃ?って感じで#8用…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

superflyな夜

思いもよらぬ業務繁忙なここ一ヶ月半、その間の釣りも1回だけ。こうなっちゃうと釣りに行く気も沸かなく、毎年襲ってくる倦怠期? そんな時間にオサラバすべく、昨晩は札幌市民ホールでのsuperflyのライブに行って来ました。最初は一人でもいいかなと思ったけど、相棒は同じ歳の会社の同僚。 中年メンズで浮きやしないだろうか?との不…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

SW(含むOSJ)

    シルバーウィークと呼ばれる5連休、前半OSJ、後半KSに徹しました。ちなみにSW、次回の5連休は2015年まで待たなくてはなりません。 さてさて、3回目となる2009OSJですが、例年にも増して苦戦をいまだ強いられております。本命会場では生命感が少なく、第2会場もやや盛り上がりにかけておりました。 まず…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

【再掲】2009OSJ

 昨夜掲載の記事、誤字の訂正の際に誤って削除してまいましのたで再掲致します。が、頑張った長文を思い出せないのでかなり割愛いたします。 ◆イヤッホ~、って感じで今年も跳ねまくりでした・・・跳ねまくり 本題に「GoodByeニコラス」を掲げ、コースケさん鮭ゲットシュミレーションに万全の布陣を布くものの実現には至らず、残念な思いで…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ありがとうございました

☆その日の空☆ 田舎の親父の容体が悪くなり、週末ごとに帰省してきたあっという間のひと月と半分、先々週の日曜日に他界しました。 皆さんには励ましのお言葉をいただき、本当にありがとうございました。また、葬儀においてはご参列、過分なるご香料をいただき感謝の気持ちで一杯でございます。健康って大事だよ、とつくづく思う今日この頃です。 …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

RCサクセション

 急用のため昨日の午後から先ほどまで帰省していたのですが、その際に引越し荷物がまだ残っている家に忍び込んで、どうしても探し出したかったカセットテープを発掘してきました。 数百本あるカセットテープの中から探し出した3本の内の一本。 先日、亡くなった「忌野清志郎」率いる最強バンド「RCサクセション」の1982年発売のライ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

今回も成就せず・・・

☆晴れすぎ??☆  4月の人事異動やらなんやらでけっこう忙しかった第1四半期、仕事以外にも色々あったりして気合も半減。ようやく落ち着きつつある今日この頃、「ひたすら遠くに行きたい・・・」との思いから、日帰りではありますが阿寒湖を目指すことに。 当初は現地合流予定のミスターも激務の影響か、「運転できません」との弱気発言。仕方な…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

課題多し!!

   立ち位置が高い岩場からはフライ追ってくる魚がよく見える。「シャカシャカシャカ」と張り切りリトリーブで泳がすキャンディフライの後ろを追従する丸太のような魚影。 「食べてくださいよ~」と思うけど引き代は残り僅か、フライの停止と同時に丸太魚影も停止。一秒ほど静止していたように感じた僅かな時間、一瞬目が合ったような気がした。ま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

オマケ

『オマケ』、なんと甘美な響きでしょうか・・・子供のころ、『オマケにあげる』、『オマケ付き』etc、とにかくこの言葉に弱かった。それは既にアラフォーも微妙な今でも変わりません。 いつの間にか当たり前になった感のあるペットボトルにぶら下がるオマケ達。コンビニの陳列ケースではまずそれらに目が行ってしまう。さらに嬉しいことにはこれがブーム…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

そして私のG.Wは終わりました・・・

南やら北やら東やら、各方面から飛び込むおめでたいお話とは縁遠かった私のG.W 当初は!! ◆05/02:帰省&KS(家族サービスの略) ◆05/03:帰省&KS(家族サービスの略) ◆05/04:島牧にて悲願成就し、堂々の凱旋帰国 ◆05/05:KS(子供の日サービスの略) ◆05/06:一昨日に味をしめ、さ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

成就せず・・・

先々週のタコ騒動、先週のDNAへら状サクラと、騒動続きの島牧に、「今回こそは手土産入手!!」と誓い挑んでみた。 先週は「もう来ない」と言っていたDNAさん、そんなわけは無く、浜に一番乗り。ほどなくして、まったく労せずに、「キターッ、キターッ」と氏の雄叫びが浜に轟いた。「またかい!?」と駆け寄る、川の流れと波の狭間で苦戦している。サ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

慌しい週末

金曜深夜に実家の名寄までひとっ走り。 ここ数年体調のすぐれない親父、入院先から出ることも今後はないだろう。そんな状態が続いたこともあり、実家の家業を閉じることとなった。併せて店舗兼自宅に一人で住むには広すぎると、母親が引っ越すこととなったので、兄弟3人で引越しの手伝いに。 1927年祖父が創業した家業も約80年の歴史…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

卍固め

人は忘れる生き物である。大事なことを忘れたり、大切な物をなくしてしまったり。 今日は先々週に浜で落としてしまった道具の捜索と、最近雲行きの怪しい家庭内への中和剤の入手を目的に島牧を目指した。前者はまぁいいとして、後者については残り少ない島牧シーズンをきっちり楽しむためには無くてはならない物、いや魚である。 これまでも帰路にお土産…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

この2日間を統括してください。

タイトルは日曜日昼過ぎにとあるお方からのメール本文。 すぐさま私は以下の回答を迷わず送信した。 以下、原文記載(絵文字除く) ↓↓↓↓↓ 『350缶を5本と竹輪とチーズとサラミ、あとは牛タンなどのオツマミ少々。 浜に横たわる桜鱒三匹目撃くらいです。』 北は名寄に旭川、南は東京からの知人達といつもの顔ぶれで飲んで…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

冬のち春

 降るは降るは、3月末とは思えないくらいに。おまけに気温は氷点下でちょっとした油断からトンネル手前でテールアウトして壁に向かって一直線・・・万事休すの寸前で奇跡的に助かりました。反省。 土曜日の家庭奉仕後、ノー睡眠で閑散とした18番の駐車場に到着後に朝まで仮眠。目覚めるとそこは普通に冬でした。 先着のミスターと本日の行動を打…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

海アメダービー終了&OASIS

 気候的には寒いながらも、熱い50日間の終了した島牧国際海アメマスダービー。最終週の3連休には大勢の参加者がひしめくと思いきや意外とそうでもなく、どことなくのんびりムードの海岸線でした。 荒天の各週末と、間髪入れずにやってくる低気圧に苦戦を強いられた今大会、しかしながら釣る人は釣る、あぁまだまだ精進せねばならんのだなと、毎…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

厳しい現実・・・ハイ!!行って来ました。

気象予報、波予報に目もくれず、鉄砲玉のごとく降雨の道を爆走し、未明に現地着。 車中での仮眠中もゴーゴーと唸る風音と、バラバラと叩きつける雨音に、このまま昼まで寝ようかと思いながらも、悪あがき的にウェダーを履き、竿を繋ぎ、いざ砂浜へ。 おおぉ~、背後から吹いたり、正面から吹いたり、海面は吹きすさぶ風の向きが変わる度に「…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

出直せよ!!(自分)

「週末=荒天」、最近の傾向である。自分も含め週末釣師の方々は悶々とされているのではないでしょうか? そうかいそうかい、天気が合わせてくれないならば、自らが天気に合わせようじゃないかと、思っていたのは自分だけではございませんでした。でも、良からぬ事を考えた自分に天の恵みはございませんでした・・・ 日曜夜間に自宅を出発し…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

3月初日

行きの道中、海岸線は軽く吹雪。 街灯に照らされる季節外れの粉雪にロマンチック気分。と、そんなことは言ってられません。今日は久しぶりに風も波も好予報、前日の夜に自宅を出発し、未明に到着。久しぶりに車中泊を敢行してみました。 厚手の寝袋に包まり睡眠についたのはいいが寒くて目が覚めた。窓がやや開いていました。 背後から吹…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

災い転じて福となれ

週末ごとに荒れる日本海、波予報に風予報、たっぷりと持ち合わせたやる気もすっかり削がれ、あわよくばと平日釣行を目論むものの、これまたピンポイントで北西風・・・ 巻き貯めしたフライで第一ボックスは満タンとなり、遂に第2ボックスに進出。とは言ってもデカイボックスが体系変化により胸ポケットに収まらなくなっただけです。実数は例年どおり。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の傾向

道内大荒れ警報発令中。釣りがダメなら帰省の考えも、明日の予報でそれすらも諦めた。 今日21時↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 明日3時↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 明日9時↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 明日15時↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 明日21時↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 明後日3時↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 明後日9時↓↓↓↓↓↓↓↓…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南南東の風

それぞれが多忙な祝日前。残業、出張etc・・・ミスターは珍しくやや弱気。まぁ、そんな時もありますわ。でもね、風は南南東の予報。投げ力に乏しい自分はこの風向きで行かないわけにはいかない。 しかし、前夜は東京からの帰着で最近溜め込んだ疲れもピーク状態、悩みに悩んで起きれたら行こうと覚悟を決め、2時間の仮眠についた。いつもなら「何故に目…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今日の"超"お買い得

FLXTEC社、初めて耳にするロッドメーカー、英国に最近できたメーカー(エアフロと似ているような・・・)らしい。そんなメーカーだとしか解らないながらも、値段と見た目に釣られてヤフオクで買ってみまして、んで、本日到着。 http://www.flextec.co.uk/ 到着して直ぐに恐る恐る開封。あれっ?割とまとも!…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大変申し訳ございません。

私が悪かったです。と、誰に謝るわけでもないですが、謝りたくもなる天気予報 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 一気にモチベーコンが削がれ、金曜日の飲み会を恨めしく思うも、飲まずに過ごす気合も持ち合わせず、すっかりエンジョイしてしまった自分への罰なのか・・・土曜日に行きたかったです。 そんな時は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通販生活など

 別に超が付くほどの田舎生活でもなく、一日の大半が札幌という都会(?)にいるわけですが、一部のお店を除き、会社帰りに寄り道したりとか、休日にわざわざ買い物に出てくることはほとんど無く、釣具に関わらず、最近はいかに通販で(しかも安価)ゲットするかを楽しみにしています。 とは言え、道産子であるからには地元ショップの活性化のためにも、店…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ウインターレクレーション

金曜の昼休み(正確には昼休み明け)、ミスターに電話。 私:「土曜は行かないのかい~???」 Mr:「新居のカーテン選びがあるし、ダービー前ですから行きません!!」 カーテン選びは解るが(いや、あんまり解らん)、ダービー前だからって行かないのってのはどうよ!?と、すーさんに問いかけるも答えは同じ。ならば一人で行きますよ!!一…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

始まり

かなりやる気のある状態ながら、週末の島牧の予報はイマイチどころか、波が・・・ 土曜日は地元スキー場での小イベントに子供を連れて行ったんだけど、気付けば自分もゼッケンを着け、子供達の中に紛れ込み、ソリ競争に出ておりました。 ここのスキー場、札幌から近いためかやけに子供達が多く、大人スキーヤーの姿はかなり少ないです。皆ゼッケンを…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

冬遊び

晴天の土曜日、西野に新築した知人宅を見学に。 ん~、やっぱりマイホームっていいよなぁ~。あきらめかけていた夢が若干ながら浮上するが、クリアしなければならない種々の事柄を考えると・・・無理無理 その足で農試公園に行き子供と冬遊び。スノーチューブをモービルで引っ張ってもらう。軽くドリフトするチューブに乗る息子は興奮の坩堝。 次…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

奉仕の気持ち

 3日間の奉仕旅行も無事に終了し、豪雪の地に帰還。これでこれからのハイシーズンへの体制を確立することが出来たことと思います。 出発の千歳では午前中からビールをいただき、なんとも幸せな旅立ちです。 ★離陸後しばらくして、耳が痛いではなく痒いらしい。 ちょうど、本州の冬休みの終了直後ということもあり、ランド内は空き…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

奉仕の旅(初日)

寒い北海道を発ち、いくらか暖かいここは千葉県浦安市舞浜、国内屈指の遊園地ディズニーランド。 数えると20年ぶりに来てみました。今回のテーマは『奉仕の旅』、これからの日本海ハイシーズンに向けての第一段。 アトラクションに一切の希望を言わないことはもちろん、ポーター兼カメラマンに徹することとした。 冬休み終了直後ということもあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おぉ~

 物凄く興味を示したある一時期が過ぎ、戦隊ヒーロー系に興味を奪われたと思ったけど、なぜか最近は興味深々。横に座り「それはなんだ?」、「なんでそれグルグルするんだ」etcの質問攻め。第二次ブーム到来か!? ★遠目に見ても汚い机上・・・ 早いところ洗脳して、自分の分を巻いてもらいたいものだと悪だくみ。でもこれも一過性のものなんだ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

今年もよろしくお願いします。

 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 さて、年末年始休暇が今年は一週間と長く、これならば釣り納めと釣り始めには島牧へと意気込むものの、なんだか風も波も良さそうでないため、自宅で悶々とするしかない状況が続いております・・・正直、暇です。 とは言え、探せばやることはあるも…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで♪

★会場入り前にホワイトイルミネーション散策 ★さらに日産ギャラリー ★性能はいいがごつすぎ。 ★一つ前のほうが好きかも ★前後ともにフェンダーの張り出し感はなかなか スイマセン、まずは3次会ネタから入らせていただきます。遮断された空間に流れるミスターの美声に男達5名はただただウットリ。こだわりの選曲は流石であった。 …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

【告示】2008年大忘年会

皆様お疲れ様です。 すったもんだで釣りに行かない歴2ヶ月、ブログのネタも乏しい毎年のこの時期、お楽しみの2008忘年会の詳細がきまりましたので、ここに告示いたします。 各個人さまにもご案内を差し上げておりますが、万が一、「俺んとこに来てない!!」という場合はお知らせ願います。 【一次会】  ◆日時:2008…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

残り僅かの楽しみ

 土曜夜間に新潟より帰還、鮭の動向も気になりつつ、しかし体力的に100%無理。近場の川も行けるかどうかの疲れ具合、すーさんに便乗させていただくこととした。いつもならその過激なドライヴィングに目も覚めるのだが今日はホントに眠い・・・ 支度をしている我々に右往左往しながら接近してくる怪しい車。一瞬解らなかったけど数年ぶりに再会…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

LAST SALMON?

★オホーツクサーファー★  10日前の賑わいの半分くらいだろうか?土曜未明にすーさんを助手席に乗せて到着したオホーツク海、やや波あり、ウネリありで、状況は???であった。しかし、勇敢な連中は薄暗いうちから黒色の海に立ちこむ。 あれれ?いないはずのDNA氏がいるではないか??? 前回から抱えている不安材料は全て払拭し…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

NonDailyなOSJ2008

 9月の週末は多くの仲間達がオホーツク海沿岸に集合する。 今では洒落を通り越した感のあるOSJ、となれば何か催しを考えねばならないと思案するものの、鮭釣りだけでは終わらないのがOSJ、楽しい付加価値は自然と発生するものである。 6日間の滞在、初日から知人達の竿は曲がり始める。歓喜に沸くオホーツク海、誰もがその笑い顔に…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

夏から秋で、また夏・・・

   前回のタイトル「晩夏」なんてとんでもない週末。8月末日だというのに気温は20度後半、川で涼むはずもすっかり汗だく。 そんなわけで先週末は自分をフライフィッシングに引きずり込んでくれた友人一号と久しぶりにつり歩いた。仕事が多忙を極める彼、年間の釣行日数はごく僅か。久しぶりに釣りに行けるとのことで二人で突撃する予定…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more