2011 salmon その3

画像


出足つまづくのは毎年恒例、しかし、これ以上の停滞は許されないと、背水の陣で挑む
今期3回目となる4日間の鮭釣。今回も「素敵な移民」のTさん宅にお世話になりました。

「台風→時化→台風抜けて→鮭達来襲」、そんな安易な図式は実現するわけもなく、
鮭の跳躍もほとんどなく、厳しい4日間。

画像
★Kamoさん、ファイト~

「釣れない、厳しい」と連呼するも、ふと考えてみると・・・
「起床→釣り→最高の昼食→釣り→アルコール&トーク」×「4日間」、合間にサーファー
やボートウォッチングしたり、こんな贅沢に時間を使っていいのだろうか・・・

画像
★憧れのサーファー

画像
★少し乗ってみたい気が・・・

初日、2日目と強豪、猛者、強力シニア軍の入り乱れる中、運良くペアで鮭ゲット。分割で自宅配送。
そして帰宅した時の夕食は「鮭ムニエル」、我が家ってこんなに素敵だったかな~

画像


画像

この記事へのコメント

すー
2011年09月28日 00:23
ども~お疲れ様です。
いや~素敵ですな♪
悦に入ったんでしょ?浜で?
そんでもって自宅でも入ったんでしょ?悦にぃ~。
ゆっきぃ
2011年09月28日 10:15
えぇ!サーファーが居るんですか?
アザラシぢゃなくて??
アキレスのボートお貸しします。
すー氏とチャレンジして下さい
なんならカナディアンでも、
フローターでも(笑)
くり
2011年09月28日 12:58
すーさま
教えてください。人知れずに悦に入るコツなどありますか?
どうしても挙動がおかしくなってしまいます。真剣に悩んでいます。

ゆっきぃさま
実はサーファーにも熱いエリアらしく、知人サーファーはさらに北でやっているらしいです。
ボートでひっそりやってみたいです。
kamo
2011年09月28日 18:08
そう言えば、あの荒波の中ゴムボートで出漁した釣り人が帰還途中で後ろからの波を受け転覆寸前、乗員一名が海にドボン!ってー事件が目の前で起こってました。怖いよー。
たとえ釣れなくても、こんなに贅沢な時間を過ごすことが出来たことに感謝ですね。とは言いながらも次回は釣りたいですなー。カジカで無くって銀ピカのサケ。
くり
2011年09月28日 22:19
Kamoさま
いやぁ~、不謹慎ですけど見ている方としてはハラハラドキドキ的な感じでしたが、正直言って、安全マージン足り無すぎって感じのお二方でしたね。あれが単独乗船だったと考えたらゾッとします。
そうなんです!我々は贅沢三昧なんですよね。カジカも海の恵、あまり嫌うと今度はカジカジェラシーに遭遇しますよ。

この記事へのトラックバック