New Fly Fishing Products for 2011

 今年もやってきましたこの時期が、って正確にはいつ頃から出始めているかは定かではないのですが、フライ道具の2011モデル達。ネット徘徊で見かけるようになりました。

個人的にはリールが気になるのでまずはそちらから。とはいえ、今回少ないです。

まずは最近迷走気味のROSSさん、その名も「F1」。
ガルバンのスポークってのがあったんですが、車モチーフが流行っているとは思えないし、ただ単にタイヤとかホイールに形状が似ているからなんですかね?ラージアーバー全盛の昨今、もうこの手のデザインに行き着いてしまうしかないんですかね?

でも良いかも!!

画像


次はノーチラスのFW、基本的に大きな変化は見られないものの、どうしてもセンターのキャップがドリンク飲料のキャップに見えてしまう。

画像


そんで知らなかったメーカー「Einarsson」の「Plusシリーズ」、この色使い、なかなか好きかもしれません。

画像


最後はティボー、初期型になじみが深い自分としては、第2世代もあまり好きではなく、この「シグネーチャー」ってのもいかがなものかと。やはりティボーの穴は丸でなくてはイカン、と個人的には思います。

画像


リールはこんなところでしょうか?期待のWWも最近じゃネットで格安で売られているし、2年前のバンキッシュで全ての力を出し尽くしたのか、または、これも混迷のラムソンの影響なのか、最近は低迷気味です。昔は良かったなぁ~

ではなくて、ありましたWWのこちら「ULA Force SL」。最近乱売されている、「ULA Force LT」の後継なのか?価格はやや抑え気味で、400$~460$。イメージ的には「骨組み?」って感じです。正面はハイレグ?

画像


次はアパレル編

まずはシムスのニューシューズ「リバートレック」とコーカーズの「メタルヘッド」。まぁ似てますね。このワイヤーシステムといい。でも気になります。でもワイヤーって切れないんだろうか?岩とかでゴリッとやってもなんともないんですかね?

画像

画像


続いてPatagoniaの「ロックグリップ」。これは良いかも、欲しいかも。最近の海外モデルは色んな問題から、ほぼラバーソールに統一されつつあり、自分も一足もっていますが、海草とかさえなければ、これはかなり楽なソールです。砂浜や雪上を歩くときは最高です。

画像


そして同じくPatagoniaのニューベスト・・やっちゃいましたこれ。「River Master II Vest」、クラッシックデザインとのことですが、実物を目にしたわけではないので断定はできませんが素材感的に・・・ってポケットの配置なんかはまんま、前々モデル。

画像


とこんな感じの2011モデル達、資金不足なんで見てるだけです。

この記事へのコメント

すー
2010年12月27日 19:29
WWは相変わらず海水&硫黄分にめっぽう弱いVドラグシステムを採用してるんですね。デザインも含めて駄目だなこりゃ・・・

チボー・・・・チーボーイズとしては、これまた悲しいデザイン。性能は進化してるんでしょうけどね~。
初期型がやっぱり良いですね。
くり
2010年12月27日 22:58
WW、最近イマイチですね。と言うか、最初期がもっとも良いと思います~
阿寒で回転不能、ソルト1シーズンの使用でドラグの金属部分に亀裂、メーカー対応イマイチ、とまぁ良いとこ無しですが許せちゃいます。
チボー、実物は多分良いんだろうなぁ~、でも背面は穴一切無しのツルンツルンでなくてはならんです。
ゆっきぃ
2010年12月29日 22:21
デザインは「Einarsson」に1票!
ブラウン・ブロンズ・茶・ゴールド好きなんで
カラーで買っちゃいますね。
今更ROSSのBG集めてます。今年は2個ゲット。
さとる
2011年04月26日 20:59
このワイヤーで締めるのはBOAシステムといって、スノーボードブーツやトレッキングブーツにも使われています。実際3年ほど使いましたが、故障は一度もありませんでした。

コーティングされたワイヤーを使用しており、岩場にこすったぐらいなら問題無いと思います。HPを見る限り、ワイヤーの交換は靴紐と同じ程度の時間で出来るようです。購入時にスペアワイヤーが付属してます。

僕は大好きなシステムです。

http://boatechnology-snow.jp/boa.php?section=partners&page=snowboard

この記事へのトラックバック